ENTERPRISE PLACE

雪が30cm積もる特養で活躍するスタッフさんのお話

事業所

社会福祉法人経山会

地域

美作市

この記事の詳しい情報を受け取る

受け取るには会員登録が必要になります。

アメポケの岩田です。今日は美作市に来ましたー。今回お伺いしたのはこちら!!

岩田「こんにちはー!」

結城さん(女性)&川戸さん(男性)「こんにちはー!」

暖かくお出迎えくださったこのお二人、

左:結城さん(介護主任、入社10年目、介護歴14年、介護福祉士、ユニットリーダー、技能実習指導員研修修了)

右:川戸さん(サブリーダー、5年目、新卒からお勤めとのこと、介護福祉士)

岩田「アメポケの岩田と申します。今日は取材よろしくお願いしますー!」

結城さん&川戸さん「お待ちしておりました。よろしくお願いします。どうぞこちらへ」

岩田「では早速はじめていきましょう。こちらの施設のことを教えていただけますか?」

結城さん「美作特別養護老人ホームやすらぎ荘と申します。利用者数は56名で、4床は短期入所、40床はユニット、16床が地域密着で運営しています。」

岩田「建物綺麗ですねー!」

結城さん「今10年目です。掃除には気を使っていますね!あと廊下がとっても広いので開放感があると思います。」

岩田「思いました!廊下広いですよねー!(上の写真参照)」

岩田「どのような方が働かれていますか?」

結城さん「24歳〜67歳、アルバイトの方だったらもっと若い方がいます。」

岩田「幅広い年齢の方がご活躍されているんですね。ご利用者様はどのような方が利用されていますか?」

山本施設長「平均介護度4.2です」

ここで施設長登場。写真NGでしたので文字だけで!

岩田「すごい、すぐ数字が出てくるんですね!!やすらぎ様の特徴を教えていただけますか?」

山本施設長「地域の関係性かな〜。今はコロナでできないんですけど、地域の皆様とお祭りを一緒に作り上げています。そういう行事を通して地域との関係性が根付いていることですね。」

岩田「地域の方が多く利用されているんですね!」

岩田「結城さんにお尋ねします、お仕事でやりがいに感じることはなんですか?」

結城さん「そうですねー、新人の方への指導にやりがいを感じますね。1ヶ月くらいはついて仕事をするんですが、一人でやってもらうようになっていって、仕事ができていくようになることがとても嬉しいです。その人が続けてくれたらさらに嬉しいですね!介護福祉士取ってみようかとかなったら、ほんと理想です。とてもやりがいのある仕事なので。あとはご利用者様へ何か行事をした時、とても喜ばれるのですごく嬉しくなりますね。今は中々コロナで出来ないんですけどねー。」

岩田「ひょっとして、お隣の川戸さんも指導されたんですか?」

結城さん「そうですそうです!最初は洗い物から困ってたんですよ笑 技術的なことは学校で習ってきていたのですが、やはり現場からしか学べないこともありますしね。」

岩田「そんな川戸さんは新卒から入られたんですよね。今はサブリーダーとしてご活躍とのことですが、当時の結城さんの指導がいかがでしたか?」

川戸さん「そりゃあもう、、、」

結城さん「正直に言ったらいいんよ笑」

川戸さん「(笑)色々とわかりやすくスピーディに教えてくれたので、おかげで自分では早く習得できたのかなと思います。仕事は楽しいですね。」

岩田「良い関係ですね!笑 大変なことはありますか?」

川戸さん「ユニットなので、従来型と比べて一人でやることが多いので責任もありますし、大変な部分はありますね。」

岩田「その分、成長を実感することはありますか?」

川戸さん「やはりサブリーダーを任された時ですね。会社から期待されていると感じて、自分の成長を実感しました。」

山本施設長「彼は与えられたことを本当にきっちりこなすんですよ。書類も報告もきっちり行い期限を守る。だから、川戸くんに任せていたら安心なんです。」

岩田「めっちゃ信頼されているじゃないですか!!」

結城さん「そうそう、なんでも率先してやってくれますし」

岩田「このままだと完璧な人じゃないですか、、、ちょっとダメなとことかないんですか?!笑」

結城さん「そうですね笑 最初は本当に大人しい印象でしたね。口数少ないし。でも今はだいぶ明るくなったよね。」

川戸さん「確かに僕は性格的に気を遣う方なので、最初はそうだったと思います。でも、今はみなさんとても話かけてくださいますし、慣れました笑」

岩田「愛されてますねー!」

岩田「最後の質問ですが、どんな方と一緒に働きたいですか?」

結城さん「そうですね、やる気があって入居者想いの方が良いですね」

職場風景

山本施設長「私は、福祉をサービス業として捉えられる方と一緒に働きたいと思います。利用者さんがここに来て良かったと思えるような施設を作っていきたい。そんな目標に一緒に頑張ってくれる方に来て欲しいです。」

岩田「プロ意識ですね!とても大切ですよね。川戸さんはどんな方と一緒に働きたいですか?」

川戸さん「コミュニケーションが上手い方がいいですね。しっかり利用者さんの声に耳を傾けて、職員間とも連携が取れる方がいいですね!」

作業中の川戸さん

僕は美作という土地に初めて行ったのですが、結構雪が積もるみたいで、30cmとかもよくあるそうです。だから地域の方と困った時は助け合う文化があるみたいですね。地域柄か、インタビューした3名の方はとてもざっくばらんに話されていて、「あぁ、仲良いんだなぁ」って感じました。

そんなやすらぎ荘さんは新しい仲間を募集されています!

この記事の詳しい情報を受け取る

受け取るには会員登録が必要になります。

社会福祉法人経山会

社会福祉法人経山会は、介護福祉施設・保育園などの福祉事業を、
岡山県を中心に広島・兵庫・愛知・北海道へ展開しております。
それぞれの地域の方たちに親しまれるように、開放的で地域に根ざした施設を目指し、
各関係機関と共に地域に必要とされる社会福祉法人の一つになれるよう、職員一丸となり努力しております。

HPはこちら↓
https://www.keizankai.or.jp/

関連記事
総社市にある養護老人ホームの看護師さんにお話を聞いてみました!
事業所

社会福祉法人経山会

地域

総社市

雪が30cm積もる特養で活躍するスタッフさんのお話
事業所

社会福祉法人経山会

地域

美作市

地域包括支援センターでのやりがいに迫る!の巻
事業所

社会福祉法人経山会

地域

総社市