ENTERPRISE PLACE

意外性抜群の社長がいる訪問看護リバビリステーション!?

事業所

株式会社ワンウィッシュ

地域

倉敷市

岡山市

倉敷市で訪問看護リハビリステーションみつや 岡山市で訪問看護リハビリテーションMITSUYA岡山を運営している株式会社ワンウィッシュさんにお伺いしました!意外性抜群の社長がいるということで楽しみです*

では早速突撃しましょー!

ドキドキ…!
おじゃmッ…!?!?
あッ…。
あの〜アメポケと言いますが、本日光畠様はいらっしゃいますでしょうか?
僕だけど?(え、この人が??!)

(社長)まぁとりあえず入ってよ。取材よろしくね。

(アメポケの心の中)ちゃんと話せるかな…不安だな。

(アメポケ)改めて、本日はよろしくお願いします。

(社長)よろしくね。早速なんだけど、何話すの?

(アメポケ)本日はワンウィッシュさんについて色々お聞きしたいのですが

(社長)OK!最近さ、プロスピにハマっててさ。課金しちゃうんだよね。

(アメポケ)プロスピ?ってなんですか?

(社長)プロ野球スピリッツっていうゲーム!育成のする感じとか、実際は活躍してない選手を強くできたりするから面白いんよー!

(アメポケ)そうなんですね…(いきなり何言っているんだろう?笑)

(社長)ふざけてると思ってるでしょ?ゲームだけど、ちゃんと弱点を克服したり補いあったり、活躍できる場を用意したり、マネジメントに通じるものもあるからね。

(アメポケ)そ、そうなんですね(絶対ふざけてると思うけど…)

(社長)会社も同じで訪問看護をやっている中で、本来は5年程度の臨床経験がある方が良いのと、看護技術もある程度できる人が一般的なんだけど、うちでは3年未満の経験の看護師でも、その人の特性(性格や人間性)を見て利用者さんの特徴に合わせて訪問ルートを組んだり、自信が持てるようにサポートしながら活躍の場を変化させていきます。
それに伴って、経験を積んで知識や技術を学んでいってもらいます。

要は浅い経験でも働きやすい職場作りをしています。また、精神科訪問看護もしているので、そちらにも違った視点で関わりが持てることも学びに繋がります。

・・・って感じで、この話も案外プロスピと繋がるんよ(笑)

(アメポケ)固定概念に縛られず、特性を見て進めているんですね(仕事の話はすごい真剣だな。)

(アメポケ)社名のワンウィッシュってどういった意味があるんですか?


(社長)〈人の願いや幸せ〉〈ワン=ひとつの〉という意味があって、元々は介護老人保健施設などで働いていたけど、個別でケアをしたい気持ちが強くて、それなら在宅をやる選択肢になって、最後まで自宅で暮らしたいという気持ちが強い方が多いので、そこも含めて、ワンウィッシュにしました。

しっかりひとりひとりと向き合う仕事をしていきたいです。

(アメポケ)強い想いがあるんですね。ちなみに社長の経歴を教えてもらえますか? 

(社長)介護老人保健施設4年、デイサービス8年、他にも管理者や相談員をしていました。僕自身は資格がないから訪問ができないんですよ。

だからこそできるものってあると思っていて、病院や施設で人を見る中で、病気の名前ばかり気になっている人が多くて、人に向き合えているのかなって思っていました。

在宅の仕事はより利用者さんの性格・背景・家族にまで向き合って利用者さんの本当の想いを感じられる仕事をしたいです。

介護業界からこのワンウィッシュを立ち上げましたが、医療と福祉の融合で病気を見るのではなく、人を見ることをしていきたいです。

〈アメポケ〉起業するきっかけってあったんですか?

〈社長〉自分の理念を持ち、拘ったサービスを提供したいと思って起業しました。

〈アメポケ〉起業する時怖くなかったですか?


〈社長〉意外と怖くなかったですよ!絶対できると思ってました!怖がっても先(結果)は見えないし、デイサービスでの立ち上げの経験がかなり役に立ったかなって思ってます。

その時のデイサービスの良さをアピールしたり、外回りのやり方や利用しやすいサービスを考えれてノウハウを身につけれたことが、起業への自信にもなりました。

自分(自社)のサービスが絶対いいと思うのではなく、利用者さんやケアマネさんが望んでいることを独自で行うことが大切です。自己満足ではなく、主役は利用者の皆さんです。顧客ファーストで事業をすることが大切だと考えています。

今後は訪問介護がやっているような通院同行や、学校に向けての訪問看護、小児分野にも広げていきたいと思っていて、スタッフに勉強の機会を作っていきます。

〈アメポケ〉社長の想いをスタッフに伝えて、繋げていくことって難しいと思うでんですが、組織作りで意識していることってありますか?

〈社長〉管理者(やチームリーダー)の存在がとても重要です。管理者が理念をスタッフに落とし込むことができれば、自然と会社の理念についてきてくれる人が多くなってくれると感じています。10人以上の組織ではトップだけの想いでは浸透しないのが現実で、俗に言う右腕・左腕の力がマネジメントには必ず必要になるからです。

〈アメポケ〉どんな管理者の方がリーダーに向いている人ですか?

〈社長〉当事者意識を持っている人ですね。クレームがあったら一緒に謝りに行ける人、失敗があってもその個人のせいにせずに、行動できる人は向いていると思いますよ。

過去に僕も失敗したこともありましたが、全員の協力もあって約30名のスタッフが同じ方向を向いて進めていますよ。

〈アメポケ〉他に大事にしていることはありますか?

〈社長〉『謙虚さと腕筋』

〈アメポケ〉えっ、腕筋…?

〈社長〉いや、『謙虚さと初心』です。笑

〈アメポケ〉失礼しました。聞き間違えました。苦笑

〈社長〉この業界に関わらず、大切なことだと思います。理念にも繋がる部分ですが、利用者とスタッフが幸せになる環境を作ることを続けていきます。また『初心』とは、なぜ看護師や療法士の資格を取得しようと思ったのか。それは『人を守りたい、役に立ちたい』という思いのはずで、夢を持ち資格を取得したはず。それが『環境』によりブレてしまっている。

生涯を通して、初心を貫き通せる会社にしたいと思っています。それこそがスタッフの幸せに繋がると信じています。

〈扉〉ガチャ

〈スタッフ〉戻りましたー!

〈社長&アメポケ〉おかえりなさい!実際の風景も撮っておきますか。

実際に施術をしてくれました。
ん?

心配な社長がじっと見てます。(恐怖)
カメラ目線もいただきました!
にこやかに対応してくれました!ありがとうございます!

入社して5年目で管理者をしている方にもお話をお伺いしました。

(アメポケ)まずは入社したきっかけはなんだったんでしょうか?

(スタッフ)前の職場から一緒で、現場で直接働いていた時に利用者さんへげんきになる声かけをしていた姿を見て次も一緒に働きたいなって思いました。その姿や想いに共感できた部分が大きかったです。

(アメポケ)ちなみに社長ってどんな人柄ですか?

(スタッフ)結構繊細な方だと思います。スタッフもみんなわかってると思うんですけど、意外と傷つきやすい(笑)けどそんな社長だからみんなついてきているし、職員との距離感も大切にしてくれているので、すごい親しみやすいです!

(アメポケ)今までご自身が仕事で意識してきたことはありますか?

(スタッフ)正直、立ち上げから走ってきたから覚えてないんですよね(笑)けど利用者さんの為になることが実現できるように頑張ってきました。

この業種は看護師不足と言われていて、実際に厳しい状況には変わりないと思います。けど、ワンハピネスという理念に共感しているスタッフが今でも残っています。

普通は看護師がやらないようなことも、ここでは利用者さんの為になるならやってしまう。仕事の領域も超えて、顧客ファーストを大事にしていきたいと思っています。

〈アメポケ〉社長の人柄のお話が印象的でしたが、社長が言っていた理念を全く同じ視点でお話されていて、いかに浸透しているかがわかるインタビューでした。ありがとうございました!

〈アメポケ〉社長、チーム作りや育成の仕方など多くを教えていただきありがとうございました!

〈社長〉こちらこそ、ありがとう!またよろしく!

ーーーーーーーーーーーーーー

今回は株式会社ワンウィッシュ 光畠社長にお話をお伺いしました!

印象として強く残ったのが、『自分(自社)のサービスが絶対いいと思うのではなく、利用者さんやケアマネさんが望んでいることを独自で行うことが大切です。自己満足ではなく、主役は利用者の皆さんです。顧客ファーストで事業をすることが大切だと考えています。』こちらの言葉です。

もしワンウィッシュさんが気になった方は直接、社長ともお話してみてくださいね!

記事を面白くする為に、裏側で色々とご協力をいただきましたので、少しだけ撮影裏をご紹介します!

写真を入念にチェック
腕筋の撮影

楽しい撮影とインタビューの時間、本当にありがとうございました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんなミツヤさんでは新しい仲間を募集しています。

詳しくはこちらへ↓

http://www.onewish-mitsuya.com/recruit/

応募・お問い合わせはこちら

応募・お問い合わせには会員登録が必要になります。

株式会社ワンウィッシュ

「訪問看護リハビリステーションみつや」

「訪問看護リハビリステーションMITSUYA岡山」

2箇所の訪問看護・リハビリステーションを運営し、岡山市・倉敷市をエリアにサービス提供しています。

 

あなたの在宅生活の幸せの為に。
365日24時間対応で安心安全な看護ケア・リハビリケアをご提供致します。

ご自宅では動いているように思っても活動量や生活範囲は小さくなりがちになってしまいます。人との触れ合いや運動を継続して行う事で、精神は程よく緊張し、筋力も自然と張る状態になります。適度に疲れを感じ、夜はよく眠れる気持ちのよい生活サイクルを一緒に作っていきましょう。

 

関連記事
意外性抜群の社長がいる訪問看護リバビリステーション!?
事業所

株式会社ワンウィッシュ

地域

倉敷市

岡山市