INSTRUCTOR LIST

佐藤 友祈
陸上選手

2010年、脊髄炎が原因で車いす生活に。

2012年、ロンドンパラリンピックをテレビで見たことをきっかけに、陸上競技を始める。岡山を拠点に活動されている。

2015年の世界選手権で400m(T52)初制覇。

2016年のリオパラリンピックで2個の銀メダル(400m、1500m/T52)を獲得。

2017年世界パラ陸上選手権大会では、両種目で金メダル獲得。さらに2018年7月には両種目で世界新記録を樹立。

2019年世界パラ陸上競技選手権大会では2冠を達成し、東京パラリンピック日本代表に内定。

2021年1月にプロ転向を発表。個人で活動するチーム名は、prierONE(プリエ・ワン)

質問・相談

質問・相談には会員登録が必要になります。

講師セミナー

取得できませんでした。