INSTRUCTOR LIST

寺中 雅智
理学療法士 介護支援専門員

2012年朝日医療専門学校福山校(現:福山医療専門学校)を卒業。

介護老人保健施設で働く理学療法士です。法人内で急性期、回復期、通所リハビリを経験し、現在は老健で理学療法士として従事しています。

老健では、患者さんへ直接実施する治療訓練は20分と限られているため、介護職や看護職、相談員、ケアマネジャーなど多くの職種と連携し、効果的にサービスを提供していく必要があります。

効果的なサービス提供に繋げるために、どのように情報収集、あるいは提供し、アセスメントを共有するか、日々模索する中で、押しつけにならない「連携・協働」の難しさを感じるとともに学ばせていただいています。

そんな私が人に伝えられることは多くはないかもしれませんが、施設に勤めるセラピストの役割や、ありたい姿勢など、お届けできればと思っています。一緒に岡山県の医療介護を支えていきましょう! 

質問・相談

質問・相談には会員登録が必要になります。

講師セミナー
理学療法士が伝えるトイレの生活場面においてチェックする視点についてpart.2
講師

寺中 雅智

理学療法士が伝えるトイレの生活場面においてチェックする視点についてpart.1
講師

寺中 雅智

老健にて介護・リハビリスタッフの協働について考える
講師

寺中 雅智

介護・リハビリスタッフ間の協働による老健入所者への日常生活動作支援について
講師

寺中 雅智